長女の乳歯の行方…ちょっと汚い話です。そしてホーローおまる再び!

本日、後半ちょっと汚い話です。ご注意下さい。
五才の長女の乳歯(下の前歯)が、先日からグラグラしてきて、抜けそうになっていました。後ろ側からは、既に永久歯が顔を覗かせています。私が子どもの頃は、乳歯が抜けるのって小学校上がってからだったような気がするのですが、長女の同級の子たちも徐々に生え変わっているようで、最近の子どもたちは食事の欧米化や栄養状態の良さで早いのだろうか?などと、何か年寄りじみたことを感じている今日この頃です…。

長女は歯が抜けそうなのが嬉しい反面、ひどく気になるようで、何かと心配していました。特に極端だったのが、お風呂に入る時。急に、「お風呂で歯が流れちゃうといけないから入らない!」と言い出したのです。これには困惑しました。「じゃあ、歯が抜けるまでず~~っとお風呂入らないの?」と尋ねますと、

長女「…マスクすれば入れる。」

ていうか、食事はもちろん、歯磨きとかうがいとか、顔を洗うのとかはふつ~にやっているのに、なぜお風呂でだけマスク…?と思いましたが、子どもらしい漠然とした不安というか、恐怖というか、そういうのがわからないでもないと思い、了承しました。結局、マスクをしたまま何度もお風呂に入りました。髪の毛を流すのとか、ちょっと難しいんですよね。お風呂から出ると、お湯で濡れたタオルで顔を拭かせていました。私からしたら意味不明ですが、仕方ありません。

スポンサーリンク
広告336×280




大事件発生!!

ところが、先週の土曜日、朝食の後トイレに行っていた長女が、何か泣きわめきながら出てきました。よく聞いてみると、

長女「歯がない!なくなった~!!いつのまにかなくなってたぁー(号泣)」

えええっ!?あんなに大事にしてたのに?抜けて気付かないもんなの??

もしや寝ている間に抜けたのではないかと、お布団の周りを探しましたが、見つかりません。

これは…飲んだな…(ゴクリ)。←若干洒落の入った効果音

長女によると、ご飯を食べる前は確かにあったそうです。ごちそうさまの後、トイレで歯がないことに気付いたとのこと。いくらなんでも、起きている状態で、歯が口からこぼれ落ちたら気が付くに違いありません。

…かくして、我が家で久しぶりに脚光を浴びたのが、かつて長女が使っていた、懐かしの「ホーローおまる」。↓

20150526-01

ふたを開けるとこんな感じ。↓専用カバーもあります。

20150526-02

普通のおまると違って、子どもが大きくなった後も、トイレのごみ入れや布ナプキンの保管に使えるのが嬉しい。久しぶりに検索してみたら、購入した約5年前より、ホーローおまる自体も良く売られているし、カバーの選択肢が随分広がっている感じです。
●おむつなし育児にオススメ!ホーローおまる&おまるカバーセット

本来なら今が使い時の2才の次女はというと、アンパンマン補助便座の方がお気に入り。アンパンマンが「ちゃんとできるかな~?」「じょうずにできたね!」「えらい、えらい!」と言ってくれる、アレです。
少し仕様が変わっているようですが、これ↓のちょっと前のバージョンですね。

今は改良されているかもしれませんが、自宅の補助便座は、アンパンマンの声がすごーく大きくて、長女がボタンを連打するたびに響き渡る大音量にたまりかね、スピーカー部分をこんな風にして使っていました。年季の入った粘着テープです…(替えなきゃ…汗)。

20150526-03

さて、ホーローおまるの方に戻りまして…もう、想像がおつきかと思いますが、毎回長女の便を調べています…。土曜・日曜・月曜と三回調べましたが、今のところ空振り。愛する娘のためとはいえ、かなりキツイです…(泣)。
再び活躍の場を得て、心なしかツヤツヤしている(?)ホーローおまると反比例するように、元気のなくなってきたわたくし。一日でも早く長女の乳歯が発見されることを、心から祈っております…。

一緒に祈って下さる方、応援よろしくお願いします…(泣)。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へにほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ

スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする