トライアングルバッグ、【自分用】と【三人乗り自転車用】

自分用に、RickRackさんのトライアングルバッグを作りました。トライアングルバッグを作るのは二回目です。この形がとても気に入っています。実際に使用して、斜め掛けするとますますいい感じになります。

私自身の使用画像を載せるのははばかられますので(汗)、Rick RackさんのトライアングルバッグのWEBページを是非ご覧下さい!私が作ったのは、大サイズの斜め掛けバージョンです。

20150519-01

布:実店舗
型紙:Rick Rack トライアングルバッグ 大サイズ斜め掛けバージョン

実は、最初にこのトライアングルバッグを作ったのは、権助殿に「自転車用のバッグを作ってくれない?」と頼まれ、型紙をいろいろと探してのことでした。そうして作ったのが、コレ。↓

20150519-02

布:服地・布地のマツケ 表地・Silhouette Cock(シルエット コック) コットンリネンキャンバス  裏地・Full Moon Paint Dots(フルムーンペイントドット) コットンリネンキャンバス

このニワトリ柄の布、すごくお気に入りです。今リンクしようと思って調べたら20%offとのこと、追加購入しようかと思いましたが、私が使った【ナチュラル×ネイビー・ワイン】は売り切れでした(泣)。でも、【ワイン】とか、【ナチュラル×ホワイト】はまだ在庫あるようで、どうしようか迷っています…。

裏地の方はこれ。↓しかし、権助殿から「中に入っているものが見えにくい」とのクレームが…(汗)。確かに、裏地は無地でよかったと反省。何より、せっかくかわいい柄、見えるところに使いたかったな~と…。それにしても、マツケさんが扱っている綿麻生地は、意外に(←スミマセン…)とても可愛いのが多いですね。シックな感じのゾウ柄なんかもあって、娘のものも何か作りたくなりました。もしも購入して、何か作ったらまた紹介したいです。

娘たちの保育園への送り迎えはたいてい車なのですが、気候がいい時、権助殿が三人乗り電動自転車を使うことがあります。けれども、当然ながら三人乗るといっぱいいっぱいで、荷物を乗せたりするところがない…。インターネットで検索しても、安全面での心配があるからか、三人乗り自転車用バッグというのは全然出てきません。
でも、荷物はやっぱりあるわけで、街で観察していると、皆さんリュックを背負ったり、ハンドルに掛けたり、後ろの子ども用椅子の背もたれに掛けたり…。苦肉の策を講じていられるようです。

スポンサーリンク
広告336×280




三人乗り自転車用に、試行錯誤。

どうしても持たなきゃならない荷物なら、なるべく危険が少なく、便利なように…と考えて、少し工夫してみました。↓

20150518-03

型紙通りだとマグネットボタンを使って内部で止めるのですが、スナップボタンできちんと止められるようにしました。子どもたちの着替えなどを入れて厚みが出ることもあるので、二段階になるようボタンは二つです。
それから、バッグ本体と持ち手の切り替え箇所にベルトを挟み、その先にナスカンなどの金具を付けました。
使用画像です。自転車がほこりっぽいのはご容赦下さい(汗)。うまく写真が撮れなかったのですが、背もたれのくぼみあたりに、バッグがぴったり沿うような形になります。

20150519-05

背もたれ側で、金具を止めます。

20150519-04

改めて見てみると、持ち手の長さが結構あって危ないかなぁ(汗)。幸い、このバッグは持ち手を結んで長さを調節できるので、この後直しておきます…。
でも、大きなリュックやバッグを背もたれの上の方やハンドルに掛けたりするよりも、この方式の方がバランスを取りやすいと思うのですが、どんなものでしょう。子ども二人を乗せての自転車走行、たいへんだし危険が伴うので、これがオススメ!とは言えないのですが、事故がないように、ちょっとした工夫のきっかけになったら嬉しいです。

「参考になったよ~」という方、応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へにほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ

スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする