音符ワッペン付き紺色カーディガンを作る→嫌がられる…。

今年早春の頃、長女の音楽教室の発表会のため、ラ・スーラさんのシンプルカーディを、裏起毛の紺色生地で作りました。音楽つながりで、音符のワッペン付き。

布:きれ屋さん ぽぷり 裏起毛 トレーナー地 ネイビー
型紙:ラ・スーラ シンプルカーディ 120サイズ

「音符のワッペンを付けたい」というのが当初からの構想だったのですが、このワッペン選びが大変でした。いろいろ検討して、最終的にアップリケ通販 ブロドリーさんで購入。三種類のうち、ト音記号が品切れだったのが残念ですが、その他のふたつを買って、何とかそれらしいものが出来ました。


音符のアップリケ(im001)≪ゴールド≫【ワッペン】【アップリケ】【アイロン】【音楽】

スナップボタンはismさんのファイブハート。この時、取り付け用のマルチプライヤーも一緒に購入。以来、ismさんのスナップボタンを愛用しています。

きれ屋さんぽぷりでは、ヘリンボンチェックの布帛も購入。カーディガンに合わせてスカートを作りました。そして、同じ布をカーディガンの見返しにも使用しました。

スポンサーリンク
広告336×280




5歳児に気を遣わせる、母の手作り服(泣)。

以下、わかりにくいですが着用画像です。生地が厚手だったので、カーディガンというよりは、ジャケットとかコートっぽくなりました。

娘たちは保育園に通っていて、幼稚園では良くある制服がないので、それっぽい格好をさせられて私は満足でした…が、長女はあまり気に入らなかった様子…。割と気を遣うタイプなのではっきりとは言われないのですが、発表会の後、たまに「音符の服着ようか?」と言っても、「今日は暖かいから…」とか、「保育園で汚れちゃうといけないし…」等々と、却下されてきました。長女自身はあんまり着たくないものの、作った私を傷つけないよう、やんわりとかわされていることが、私にも薄々感じられました…(汗)。「五歳児にいらぬ気を遣わせる、出来が今一つの母のハンドメイド品」と思うと、心の底からトホホです…。

しかし、そんな長女の健気な心遣いもさすがに吹き飛んだのが、少し前の記事で書いた、パーディーへ行くための服選び。

前の記事→乙女ギャザースリーブワンピでパーティーへ!(ただしダンスはなし)

この記事の冒頭で、長女に力一杯拒否された「ちょっとマジメな感じの紺のカーディガン」こそが、上記の音符ワッペン付き紺色カーディガンのことでございます…。
その後、このカーディガンは、子供向けコンサートに行く時に一度着用して、それからはずっとタンスにしまったままです。裏起毛のためどっしりと厚みがあるのも、タンスの肥やしとしての素質充分!って感じで、よりいっそう泣けてくる(涙)
これから夏になり、秋がきて、長女の好みが変わり、着てくれるようになるのが早いか、それともサイズアウトが早いか…明日はどっちだ!

「秋になったら着てくれるんじゃない?」と思って下さる方、応援よろしくお願いします(泣)
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へにほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ

スポンサーリンク
広告336×280




広告336×280




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする